ARSA.JPは盗聴器盗撮カメラ発見調査・盗聴盗撮対策の専門企業です(大阪府大阪市)

盗聴器盗撮カメラ発見調査業務案内order

1995年設立、盗聴器盗撮カメラ発見専門調査会社。
一般のご家庭・会社・法人・団体・学校など、様々なお客様にご利用いただいております。
また、複数の通信システム会社・住宅メーカーの下請けとしても数多くの実績があります。
電気工事士、工事担任者等の必須国家資格はもとより、無線技術士、電気通信主任技術者等の国家資格・検定を取得済みです。
この業界は会社によってのレベル差が大きく、様々な業者が乱立していますが、弊社では一貫して技術本位のサービスを提供しています。
ご相談・見積もりは無料です。(全国出張調査可能。秘密厳守)


調査種類と調査料金

お客様のご要望・ご予算に応じて、以下の4種類の調査コースを用意致しております。

簡易調査 25,000円〜

無線盗聴器、無線盗撮カメラを調査

  • 電波探知機による調査
  • 専用映像モニターで盗撮電波調査
  • スペクトラムアナライザによる調査(50MHz〜2,700MHz、Wi-Fi電波)
  • 広帯域受信機による盗聴電波調査(市販盗聴器の周波数を中心)

通常調査 30,000円〜

おすすめ

無線・有線の盗聴盗撮を調査。一般家庭や通常の企業では、この調査で十分と考えられます

  • 電波探知機による調査
  • 専用映像モニターで盗撮電波調査
  • スペクトラムアナライザによる調査(50MHz〜2,700MHz、Wi-Fi電波)
  • 広帯域受信機による盗聴電波調査(市販盗聴器の周波数近辺及びVHF帯・UHF帯を広範囲に調査)
  • コンセント内部等の付けられ易い機器の分解検査(調査時に電波を出していない場合もこれで検出可能)
  • 通信関係機器内の調査(無線式及び電話回線を利用した有線式盗聴器も検出)

詳細調査 35,000円〜

あらゆる盗聴盗撮を調査ご指導。徹底的に調査する場合や、機密を扱う企業などにお勧めします

  • 電波探知機による調査
  • 専用映像モニターで盗撮電波調査
  • スペクトラムアナライザによる調査(50MHz〜2,700MHz、4,900MHz〜6,100MHz、Wi-Fi電波)
  • 広帯域受信機による盗聴電波調査(0.1MHz〜800MHz(状況により、1,300MHz)の全範囲調査)
  • コンセント内部等の付けられ易い機器の分解検査(調査時に電波を出していない場合もこれで検出可能)
  • 通信関係機器内の調査(無線式及び電話回線を利用した有線式盗聴器も検出)

調査車両による周辺電波調査

調査場所に立ち入る事無く、周辺路上等の複数箇所から盗聴電波・盗撮電波を調査。営業(業務)中の大きな建物や広い会社等を一括して調査する場合有効。
本調査は無線式の盗聴器・盗撮カメラのみが調査対象。
調査時間は実質6時間で、調査料金は床面積に関係なく65,000円。
調査対象は1つの建物に限ります。
調査場所周辺状況により、上記料金と異なる場合があります。また、お断りする場合もあります。
結果に関しましては、当日はお電話でご報告致します。
報告書は盗聴防衛法書類と共に後日郵送致します。(当日の手渡しも可能)
詳細報告書(有料 20,000円)ご希望の場合は後日、調査風景の録画データ(DVD・CD)及び盗聴防衛法書類と共に郵送致します。

  • 広帯域受信機による盗聴器調査 0.1MHz〜1,300MHz迄の全ての範囲を調査(複数機器)
  • 盗撮電波の調査 専用の受像機で盗撮電波を調査(0.1MHz〜2,450MHz)


盗聴盗撮調査機器

どの調査コースにおいても、以下の機器を全て使用します(車両による周辺電波調査を除く)
複数の機材で調査を行うため信頼性が向上します
また万が一、1つの機材に不具合が発生しても調査漏れを起こしません

  1. 電波探知機
    機能が違う電波探知機・周波数カウンタを2〜3機種
  2. スペクトラム・アナライザ(スペ・アナ)
    検知周波数50MHz〜2,700MHz
    詳細調査では、4,900MHz〜6,100MHzの範囲も追加
    周辺の盗聴器・無線カメラの電波等を瞬時に検知し、周波数と強度を表示(アナログ・デジタル共に対応)
    また無線LANを利用したカメラ等を検出するために、Wi-Fi電波のレベルも測定。
  3. 広帯域受信機
    3〜4機種使用
    全て効率的な調査ができる様、改造済み
    PC制御の1機種はバンドスコープで幅広い帯域の電波を目でも確認可能
  4. アンテナ
    広帯域用2種類
    その他、電波探知機等の測定器用
  5. その他
    広帯域アンプ・アッテネーター・電話回線チェッカー・金属検知器・ファイバースコープ型超小型カメラなど。
    また、各種工具・計測機器も持参しておりますので、各種機器内のチェック及び盗聴器・隠しカメラ取り外しに即座に対応。
    盗撮電波調査においては、専用受像機(盗撮カメラ映像モニター)も使用

以下全て持ち込みます(予備を除く)

盗聴盗撮発見調査機材

盗聴盗撮調査補助機器

盗聴器調査工具

盗聴器サンプル

法人様調査で社内・工場が広かったり、警備上駐車場との行き来ができない場合は、予備機材・予備工具などを含め全てを持ち込みます。
一般のご家庭の場合は、予備機材・予備工具などは必要時以外は持ち込みません。(車に積載)
脚立は調査場所に合った長さのものを持ち込みます。
各種、免許・免状・資格者証等は、調査時に必ず携行しております。

盗聴盗撮調査機材

電波調査用スペクトラムアナライザ

盗撮カメラスペアナ波形

ワイファイ電波スペアナ波形

盗聴盗撮調査用電気工事工具 車載
電気工事工具等(車載)


  • 調査完了時に結果報告書を作成提出致します
  • 調査料金は調査コース、調査床面積、電話機の数、調査時間帯などにより異なります。 床面積、電話機の数などを調べた上で、お問い合わせください
  • 盗聴器・盗撮器・発信器等を発見した場合、1台に付3,000円の発見報酬をいただきます。 但し、4台以上発見した場合は10,000円を上限とし、それ以上は必要ありません
  • 調査時に発見した盗聴器・盗撮カメラの取り外しに関しては、追加料金は必要ありません
  • 出張料は大阪市内及び、大阪府下の一部の地域は無料です。 その他の地域は調査料金とは別に出張料金が必要です。詳しくはお問い合わせください
  • 弊社の出張地域は、本州全域・四国・九州 で大阪から車で直接お伺いできる範囲です
  • 遠方出張調査の場合は、出張料金のみ先払い(銀行振込)願います。 また、調査車両による周辺電波調査の場合は、基本的に全額先払いとなります
  • 料金は盗聴器・盗撮機・発信器等の発見の有無に関わらず、調査時に全額現金でお支払い願います。(領収書発行致します)
  • 1ヶ月以内の再調査は調査料金無料(調査車両による周辺電波調査を除く) 。同一場所・同条件で1回に限ります。出張料金は必要です
  • 上記料金及びお見積で表示する金額は全て消費税込みです
  • 調査は24時間年中無休。(要予約)

代表者略歴
所持資格
盗聴盗撮調査 免許・資格者証・免状


 

ナビゲーション